ホームヘルパー資格ガイド - 試験の概要から求人情報までTOP > 基礎知識 > ホームヘルパーとは?

ホームヘルパーとは?

 

日本は、いまや高齢化社会となった影響か、現在では介護の分野が非常に大きな注目を集めていますよね。

 

その一方で、介護の仕事の需要に対して、なかなかこの仕事をしていこう考える人が集まらないということも、残念ながら現実問題としてあります。

と言っても、今後介護の分野が、ビジネスとしての福祉のメインストリームになることは間違いないと思います。

 

そこで、この介護という仕事のひとつであり、そして中心でもあるホームヘルパーについてご紹介していきましょう。

 

そして、日本の未来についても考えていきましょう。

 

そもそもホームヘルパーとは、要介護状態の人に対して、日常生活を送ることが出来るようにサポートしていく人たちのことを言います。

 

また、その資格でもあります。

 

ホームヘルパーは、現在では社会における介護という問題を一手に担う存在で、その負担はかなり増えてきています。

 

言い換えると、非常に重要な存在ということですね。

 

その一方で、労働条件が過酷だと言う声もあります。

 

また、賃金があまり高くないといった問題も少なくないようで、今はそのような点が課題となっています。

 

今の時代は就職難です。

 

ホームヘルパーに関しては、資格さえ取れれば確実に仕事がある訳ではないので大変なようですね。

 

ですから、自身の生活を支えていくという意味でも、とても意義のある仕事となっています。

 

ちなみに、ホームヘルパーは様々な場所に仕事場が存在しています。

 

例えば、お年寄りの住む家やシルバーセンター、各種老人ホームなどなど、沢山の場所でホームヘルパーが必要とされています。

 

そして、お年寄りにとってホームへルパーは、自身の生活を支えてくれるかけがえのない存在と言えます。

 

それだけ必要とされる仕事でもあるので、名誉なことですよね。

 

それが、ホームヘルパーの最大の定義と言えるのではないでしょうか。

 

基礎知識記事一覧

ホームヘルパーとは?

日本は、いまや高齢化社会となった影響か、現在では介護の分野が非常に大きな注目を集めていますよね。その一方で、介護の仕事の需要に対して、なかなかこの仕事をしていこう考える人が...

誕生までの歴史

第三者による高齢者の介護という概念については、元々は存在していませんでした。ご存知ですか?昔の日本では、基本的には親の世話は子がするというのが一般的でしたよね。...

現状について

介護の求人に関しては、他の分野の仕事と比較しても明らかに多いと思われます。特に田舎の場合、求人に関しては介護の仕事が大半を占めているようですね。そのくらい介護の人員...

養成研修の概要について

別の記事で、1級から3級までのホームヘルパー養成研修についてご説明していますが、それらはいずれもその規定に従って実施されています。それぞれのカリキュラムに沿い、必要な課程を...

してはいけない事とは?

基本的に、ホームヘルパーという仕事は臨機応変な対応が重要だと言われています。要介護者は、常に心身が弱っている状態なので、そういった方たちのお世話をしていくのは決して簡単では...

トラブル対処法について

ある程度仕事の経験を積み、ホームヘルパーとして自立したという自覚が出来たときには、あらためて自分自身を見直す必要があると思います。どんな仕事においてもそうですよね。...