ホームヘルパー資格ガイド - 試験の概要から求人情報までTOP > サービスについて > 訪問型サービスについて

訪問型サービスについて

 

ホームヘルパーの仕事をする場合は、その仕事の内容もさる事ながら、どのような形でヘルプすべき対象者の方と接するか、という点でも区分けがされます。

 

基本的には、通所型、入所型、訪問型の3通りに分かれています。

これにより、同じホームヘルパーであっても職場や仕事内容が変わってきます。

 

<訪問型サービスについて>
ホームヘルパーがサービス利用者の自宅を訪問して介護サービスを行います。

 

これは、自宅で介護を受けたいという人の為に、あるいは自宅でないと受けられないという人に向けてのサービスとなっています。

 

主な仕事内容は、訪問介護、訪問看護、訪問リハビリ、訪問入浴介護などとなっています。

 

訪問介護や訪問入浴介護については、利用者の家を訪れて、その日常生活の支援を行う介護サービスとなっています。

 

訪問入浴介護の場合では、利用者の家に特殊浴槽を持ち込んで入浴してもらうというサービスになります。

 

家の浴槽では入浴が難しい状態であっても、特殊浴槽の場合は可能になります。

 

※基本的に、介助は複数人で行うことになります。

 

訪問リハビリについては、リハビリが必要な利用者に対して、理学・作業療法士などが訪問サービスを行うというものになります。

 

訪問看護については、ケガをして動けない方や重度の要介護者に対し、医学的なアプローチの管理を行う介護サービスとなっています。

 

これは、体をほとんど動かせないという人向けの介護サービスになるので、通常の介護より専門知識が必要とされます。

 

主にホームヘルパーとは、上記のスタッフの一員としてこれらのヘルプをしていきます。

 

サービスについて記事一覧

訪問型サービスについて

ホームヘルパーの仕事をする場合は、その仕事の内容もさる事ながら、どのような形でヘルプすべき対象者の方と接するか、という点でも区分けがされます。基本的には、通所型、入所型、訪...

通所型サービスについて

訪問型のサービスについては、ホームヘルパーが利用者の家を訪問するタイプの介護サービスです。それに対して通所型は、施設に利用者が通う形になります。ですから、ホームヘル...

短期入所型サービスについて

こちらでは、短期入所型サービスについて少しですがご説明しますね。ぜひ参考にしてみて下さい。<短期入所型サービス(1)>ショートステイとも呼ばれているのが、この介...

巡回型のサービスについて

離島で多く見かける介護の形がありますが、何か分かりますか?それは、巡回型ホームヘルプサービスです。そこで今回は、この巡回型ホームヘルプサービスの説明をするので、ぜひ...

介護の心がけについて

介護を行う際には、色々な注意点があります。食事にしてもそうでが、入浴、排泄の支援にしてもそうです。あるいは家事全般にしてもそうですね。このように、それぞれの...

訪問介護の心がけについて

ホームヘルパーの試験や講習を経て晴れてホームヘルパーになれたら、その時点で即戦力として働く事が出来ます。それが一般的となっています。既に研修は終えていて、実践もある...