ホームヘルパー資格ガイド - 試験の概要から求人情報までTOP > 仕事内容について > 身体介護について@

身体介護について@

 

あなたは、身体介護について何か知っている事はありますか?

 

身体介護は、主に利用者の身体的な支援を行う介護サービスのことを指します。

生活援助が介護とは限りませんよ。

 

生活援助が利用者の日常生活における支援だとすると、こちらの身体介護は完全な介護といったところでしょうか。

 

ですから、対象者は要介護者をはじめ、自力での生活が困難な人に限られます。

 

そんな身体介護は、「医師の指示を仰がなくてはならない範囲のもの」「ホームヘルパーが自身の判断で行える範囲のもの」、更には「通院の際に行うサービス」など多岐にわたっています。

 

そのため、身体介護として一括りにはしがたい面がありますね。

 

この場合は、身体介護(1)などという表記で区別をつけることがあります。

 

身体介護(1)を、ホームヘルパー独自の判断で行えるものと区分けする場合、仕事内容は主に食事、着脱、排泄、入浴、寝返りの介助などになります。

 

一般的に介護と言われる作業全般のものと考えて良いと思いますね。

 

言い換えると、身体介護(1)とは、要介護者が日常生活を行う上で必要な支援全般になります。

 

ちなみに、介護サービスにおいて、初心者のホームヘルパーが最も戸惑うことがあります。

 

それは、やはり排泄の介助だと言われていますね。

 

これは、介助される利用者側も同じことで、やはり人間にとって恥ずかしい部分の介助を行うということになるので、どうしても難しくなるわけです。

 

しかし、ここでホームヘルパーがその気持ちをあからさまに見せてしまったり、躊躇をしてしまったりすると、介護を受ける方にも伝わってしまいます。

 

なので、こういった介護サービスは、誰でもこういうことは当たり前に行っているという態度で臨むことが重要になります。

 

それが出来れば、既にホームヘルパーとして十分な能力を有していると言えますね。

 

仕事内容について記事一覧

仕事内容とは?

こちらでは、具体的にホームヘルパーの仕事内容についてご紹介していきますね。ぜひ参考にしてみて下さい。介護ということで、ある程度想像がつく部分もありますが、その一方で...

生活援助について

ホームヘルパーは、様々な形態の仕事がありますが、実際に行う介護の内容についてはそれぞれ大きな違いはないようですね。基本的には、自力での生活が困難な高齢者の日常生活を支援する...

身体介護について@

あなたは、身体介護について何か知っている事はありますか?身体介護は、主に利用者の身体的な支援を行う介護サービスのことを指します。生活援助が介護とは限りませんよ。...

身体介護についてA

前回の続きになりますが、身体介護にはホームヘルパーが自分の判断で行える事と、そうでない事があります。そのボーダーラインとなるのが、「医療的な知識を有していることが必要なこと...

通院介助について

身体介護の仕事をするには、通院介助もその中のひとつに含まれるということをご存知ですか?※通院介助は在宅医療とは異なります。通院介助は、利用者が自ら施設に出向いて介助...